「バーで一人呑みする女性」を男はどう見ている?

特に美人でもおシャレでもないのに、男ウケのいい女性が周りにいないだろうか。何となくユルそうでふわっとした、脇の甘い女性は、男性からすると「誘いやすい」。はっきり言うと、落ちやすく見えるらしい。失礼な!と怒るか、ユルさを演出して男心をくすぐるかは、あなた次第――。

「一人呑み=誘われやすい」はいまだに事実



バー


「バーで一人で飲んでいる女性はナンパされる」なんて、何を今さらという気もするが、どうやらこの図式は今でも通用するようだ。目黒区の某ワインバーでよく声をかけられているA子さん(28歳)は言う。

「店が小さいから、バーテンとかお店の人とはすぐ仲良くなれちゃうし、取りあえず行けば、店で知り合った常連に会えちゃうから、飲みたい日はつい寄っちゃう」

 A子さんの風貌は、かつての「一人バー通い」的人種とは程遠い。プリントのワンピースにカーディガンみたいな清楚系。

「お店が混んで店員さんは忙しくなってきたけど、まだ飲み足りないなーなんて絶妙なタイミングで、『静かな店で飲み直さない?』なんて誘われると弱いんです」

 この手のバーでナンパに励んでいる男性側の意見も聞こう。旅行会社のB夫さん(36歳)が言う。

「狙い目は、一見清楚風でも、ネイルが剥げているとか、ヒールのカカトがずりむけているなど、微妙なユルさを感じさせること。あまり家にいない証拠です」

 B夫さん曰く、家にいないコ=家にいたくないコ=ナンパに乗るコの図式が成り立つとか。さらにプロナンパ師のSai氏は、以下の振る舞いが見えたらガチだと断言する。

「ドリンクを両手で持っているコは、ファンタジー系を演出して注目されたいコ。構ってあげると即乗ってくる可能性大。また、ナンパを『断るのが苦手』なのは、手を振られるとつい笑顔で返してしまう“ほほえみ返し”系、根拠のないカンパイにも、つい応じてしまう系ですね」

 逆に、一人で呑みたいから放っといてくれ!と思う女性は、手を振られても氷のように無表情でいよう。 

ナンパ師が狙う「書店併設のカフェ」



 最近、都内を中心に増えてきた書店に併設されたカフェ。実はここが意外とナンパスポットになっているらしいのだ。「会計前の本も読めるからか、カネはないけど暇だけはあって、時間を費やす趣味もない、寂しがりの彼氏なし女性の宝庫。声をかけて、ちょっと飲んだ後、漫喫で即Hしたこともありますよ」と語るのは、ナンパ師・Sai氏。

「まず、フードやラージサイズのドリンクを頼んでいるコ。彼女たちは『これから長時間居座る』という気満々ですから。特にフードを頼んでいるコは、これから飲み会や食事の約束がない確率が非常に高い。つまり、暇なんです」

 読んでいる本によってもナンパ成功確率が違うという。

「資格系や恋愛指南の自己啓発系を読んでいるコは、現状に不満や不安を抱えていることが多いので、ナンパとはいえ声をかけられるだけで嬉しいんです。そこでさりげなく、『トイレ(会計)に行くので、荷物を見ててもらえますか?』と声をかけたり、隣に座って彼女たちが読んでいる本について話しかけるのもアリ。資格系なら『僕も今、勉強中で。おススメ本とかありますか?』と言ってみるとか」

 この法則、女性が男性を逆ナンパする場合にも使えそう!? とはいえ暇でカネがなくて自己啓発本を読んでる男ってどうよ、という問題はあるけれども。

男性はよく見ている、ちょっと恥ずかしい夏のファッション5選



夏の薄着ファッションに男性陣から思いのほか厳しい声が上がっているのです。夏の入り口ならまだしも、晩夏のこの季節にもNGファッションをしている女性が街でちらほら見受けられます。
この夏の振り返りもかねて、男性に女性のNGファッションについて聞いてみました!

1.白のトップス

o0680094712977200685

白など薄い色合いのトップスで、かつ薄手生地となると気になるのは透け具合。インナーも薄い色となると、ブラジャーの色がどうしても目視可能な状態に陥ります。

  • 「清潔感があって夏の白って可愛いけど、ブラの色がちょっとでも透けるととたんにいやらしい印象」(25歳/商社)
  • 「ピンクや水色の下着もけっこうわかってしまうし、男子は胸元をよく見てるから気づきやすい。みんなで集まったときにそんな状態で登場されると、あとで男子オンリーの場で下衆な話題のタネにされることも。それが好きな女の子なら悲しい」(28歳/コンサル)
  • 「セクシーで興奮するとまではいかないけど、なんか気になって会話に集中できなくなる」(33歳/不動産)

とエッチな印象になるという意見が集中。普段きちんとしていても、だらしない印象で見られるのは損かもしれません。

2.中間色のトップス

o0480048013593345338

薄い色と同じくらい要注意な色として、灰色、水色などの中間色のトップスが挙げられます。これらの色は白や黒と違い、濡れるとその跡が非常に目立ちます。汗をかくと背中に地図ができたり、ワキがシミになったりすることもしばしば。やっぱり男性もそこは気にしていたようです。

  • 「暑いから汗かくのもしょうがないけど、ワキに汗の跡がついてるのを見つけると萎える」(27歳/IT)
  • 「ブラとはまた違った意味合いで目が離せなくなって、会話が集中できない状態に。女らしさ半減だから色のチョイスは気を遣ってもらえると・・・」(33歳/不動産)

先ほどのブラ透けとは異なり、セクシーさも女らしさも失われてしまう様子。まだまだ暑さは続きますので、ご注意を。

3.マキシ丈ワンピース

13h476-1
一見「どこが?」と思いますが、綿素材など体にピタッとしたタイプのワンピースは、思わぬ難点がありました。

  • 「綿ぽいてろっとしたワンピースは、体のラインがけっこう目立ってます。ブラの上に肉が乗ってるのとか、よからぬものが見えてしまう。あと意外なのがパンツのラインが割れてるのが見える。どちらも見てはいけないものだなぁ、と視線を外す」(メーカー/26歳)
  • 「ロング丈のワンピース。パンツのラインが響いてます。Tバックっぽいのだと“よっしゃ!”ってなりますが・・・って、いやらしい目で見てすいません」(25歳/商社)
  • 本当によく見てますね。そしてロング丈ワンピースにはこんなご意見も。

  • 「小柄な人がロング丈を着ていると、どんなにスタイルがいい人でもバランスが整わなくてあまり似合わないと個人的には思ってる」(26歳/メーカー)

何とも辛口ファッションチェックでした。

番外編:脱毛

body-map


どうしても夏のお悩み事項に「脱毛」の二文字が女性には欠かせません。男性も自分のことのように気にかけてくれているようです。

  • 「ファッションというか、露出部分が多くなるから剃り残しとか発見しちゃうことも」(33歳/不動産)
  • 「ノースリーブでつり革つかまってる女性は見ないようにしてます。8割方黒ずんでたりで見てはいけない気がするから」(25歳/商社)

特に脇の脱毛処理ってツルツルに保つのが難しいですよね。気になる方は脱毛サロンなどプロに頼るのが賢明です。

番外編:靴

27668039

サンダルなどオフモードのときはいいのですが、仕事ファッションについてこんな指摘がありました。

  • 「仕事だから仕方ないけど、真夏のパンプスって中身どうなってるんでしょうか・・・。毎日遅い時間になると隣の席の女性が危険な香りを発しているんです」(27歳/IT)

おっと、やっぱり気づいてるんですね、ニオイまわりまで。消臭スプレーなどの携行や室内履きも必須です。

以上、男性に聞いてみた夏のNGファッションをご紹介しました。「汗」「ニオイ」「ムダ毛」など夏の三重苦に加えて、だらしなさ予防が関わること必至の季節。残暑にご参考あれ!

多忙な男性が「今の彼女を大切にしよう」と決意する瞬間9パターン
 
仕事に追われる男性と付き合っていると、なかなか思い通りには会えないもの。それでも彼氏の心をつかみ続けるためには、どんなことに気を付けるといいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性117名に聞いたアンケートを参考に、「多忙な男性が『今の彼女を大切にしよう』と決意する瞬間」をご紹介します。
 

【1】会えない日が続いてもLINEで寄り添ってくれたとき

1452302118334_0_160111223100656_700x

「忙しくてもLINEなら読めるし、他愛もない会話で励まされる」(10代男性)というように、会えなくてもほどよい距離感で気に掛け続けると好印象のようです。既読スルーされても、怒るのではなく「手が離せないなら仕方がないよね」と理解を示してあげましょう。


【2】会えなくても「落ち着いたら埋め合わせしてね!」と明るく接してくれたとき

af0100003391w-300x225

「こっちは罪悪感があるので、分かってくれると救われる」(20代男性)というように、忙しい状況を受け入れてあげると、彼氏に安心感を与えられそうです。寂しいのは相手も同様なので、自分の気持ちばかりを押し付けないようにしましょう。


【3】「お疲れさま!」などと書かれた短い手紙をポストに入れておいてくれたとき

1452302118334_2_160111223100884_700x

「健気な優しさにジーンとした」(10代男性)というように、筆圧や字体から気持ちが伝わる「手書きのメッセージ」は、メールやLINEにはない温かみを感じさせるようです。一言だけでもいいので、励ましの言葉を贈ってあげましょう。


【4】短い時間でもわざわざ会いに来てくれたとき

img_77e2474268232aea81a521534574ea2a144748

「30分だけのお茶に付き合ってくれて感激した!」(20代男性)というように、少しの時間でも顔を見るために出向いてあげるのも、彼氏の心に響きそうです。せっかく会えたのだからと引き止めず、決めた時間をきっちり守るのが鉄則でしょう。


【5】健康を気遣った手作り弁当を差し入れてくれたとき

1452302118334_4_16011122310173_700x

「忙しいと食生活が乱れてしまうので、バランスのよい手料理は助かります」(20代男性)というように、縁の下の力持ちに徹して彼氏を支えてあげるのもいいでしょう。ただし差し入れを鬱陶しいと思う男性もいるので、本音を見極める必要はありそうです。


【6】会えないことに不満を言わず、会えたときに最上級の笑顔を見せてくれたとき

479197214-20160309173442-e1457512542683

「その笑顔が見たくて、時間をやりくりしてでも会いたくなってしまう」(10代男性)というように、とにかく明るい表情を心がければ、自分と会える時間を「最高の癒し」だと思ってもらえるかもしれません。不平不満はいったん飲み込んで、一緒にいられる貴重な時間を楽しみましょう。


【7】デートをドタキャンしても「お仕事がんばって」と、快く理解してくれたとき

normal

「『本当に仕事なの?』とか疑ったりせずにいてくれてありがたかった」(20代男性)というように、約束をキャンセルされてもニッコリ送り出してあげられる女性は、よき理解者として重宝されるようです。とはいえ、同じことが何度も続くようなら、かわいくむくれてみせてもいいでしょう。


【8】なかなかデートが実現しなくても、前向きに「次の予定」を考えてくれたとき

1452302118334_7_160111223101530_700x

「彼女が積極的に計画をしてくれると助かる」(10代男性)というように、忙しくて彼氏がデートを企画してくれないなら、こちらからリードしてあげるのもよさそうです。「どうせ無理よね」と投げやりになるより、「時間ができたらここに行こう!」とワクワク顔で語ったほうがお互い明るい気分になれるでしょう。


【9】こちらがコンタクトを取るまで一切連絡などもせずに待っていてくれたとき

no title

「『仕事モード』のときは、とにかく信じて待っていてくれると嬉しい」(20代男性)というように、あえて「静観する」のも、賢い対処かもしれません。「いまは仕事に集中したい」と言われたら、そのサインだと心得ましょう。

以上、覚えておくととっても為になる( ´∀`)つ
『多忙な男性が今の彼女を大切にしよう」と決意する瞬間9パターン』でした!!!

求人情報
 


 


 

90%以上の女の子は業界が全く未経験からのスタート!!! 

安心、安全に稼ぎたい!!
周りの人に絶対ばれたくない!!
容姿に自信が無い!! 
当店の女の子、全員が同じ気持ちでスタートしてます!!
無題 当店のお仕事は難しい事が一切ありません♪
お仕事内容は恋人気分でイチャイチャする感じで○。

サービスよりも雰囲気やムード重視の初心者専門店です。
もちろん出来ないこと(サービス内容・コース・オプション等)はやらなくても、大丈夫です。

ハードサービスも一切ございません。 
最後は手を使ってフィニッシュの超ソフトサービスになります。 


面接、体験入店も随時募集しております!! 

是非、一度お問い合わせ下さい!!



 

知ったらショック間違いなし……男が絶対彼女には言わないコト6選



「自分の彼氏に限ってまさか……」とは思うかもしれませんが、男性だって大事な彼女に言えない隠しごとくらいあります。
そこで今回は、筆者の知り合いの彼女持ち男性6人に、彼女には言えない秘密を答えていただきました。もしかしたら、あなたの彼も下記のことを隠しているかもしれませんよ……。

三股している……

「本命彼女はいるけど他の子に言いよられてもうまく断れなくて、今3股状態です……」(32歳)

▽ 本命彼女はいるけど……優しすぎなのか、他の子に言いよられてもうまく断れず、気づけば二股、三股の男性もきっと世の中にはいるでしょう。もしかしたら、そんなことしそうにないまじめそうな彼に限って二股、三股しているかもしれませんよ……。

風俗通い

「たまには彼女以外の女の子とエッチな事もしたいし、アブノーマルな事もしたい。だから月一頻度で風俗に通っている」(29歳)

▽ 自分の彼氏が知らないところで風俗に通い、エッチな事を楽しんでいることを知ったら、修羅場になるおそれも……。できれば墓場まで持って行ってほしいですね。性欲の強い彼の場合、もしかしたらたま~に風俗に行っているかもしれませんよ。
ですが、不安になって彼に「風俗行ってるの?」ってきいてもムダです。素直に「うん、行ってるよ」なんて言う彼氏はいません。

Hの経験人数

「とくに彼女に経験人数をきかれてないから答えてないけど、素直に50人以上なんて言ったらたぶん引くよね」(33歳)

▽ 彼の経験人数が気になるけど、きいたところで得することはなにもないからきかないという女性も多いでしょう。
しかも自分の予想以上の人数を言われたら、純情な女性は気絶してしまうかも……。彼の過去の経験人数は、きかないが吉です。

出会い系をしている

「刺激がほしくて、ときどき出会い系サイトを使ってます」(28歳)

▽ 彼女に隠れて、出会い系サイトで知り合った女性と会っているのでしょうか……? もし出会い系サイトで知り合った子と会うことになり、当日待ち合わせ場所に彼女がきたら……笑うに笑えないシチュエーションですが、彼女も同罪ですね。でもコレ、筆者の友人が実際に経験済み。

本当の年収

「彼女には年収を盛って言っている。でも、もし結婚することになったらバレちゃう」(34歳)

▽ 男の見栄で、ついつい彼女に年収を実際より多く申告してしまう男性もいるでしょう。もしかしたら、あなたの彼も本当は年収1,000万円ではなく600万円の可能性も。まぁ、結婚の話が出るまで、年収の話をする必要はないですよね。

整形している

「昔から目にコンプレックスを抱いており、数年前、目を二重にした」(27歳)

▽ 最近では、女性だけでなく男性でも「韓国に行ったついでに整形」という人が少なくないので隠す必要もないと思いますが、あまりにも整形しすぎている場合は言いにくいかもしれませんね。あなたが一目ぼれしたイケメン彼氏が、顔のほとんどを整形していたらどうしますか……?

おわりに

大事な彼女だからこそ言えない! ということは、多々あるようです。もしかしたら、あなたの彼も、なにか言えないようなことを隠しているかもしれませんよ。

↑このページのトップヘ