男性が運命を感じる5つの瞬間



今までの恋愛の中で運命を感じた経験ってきっと何度かあると思います。自他共に認める恋愛体質! という方は、ちょっとしたことでも運命を感じてしまうことも多いでしょう。「運命を感じる」という話を口に出して女子の皆さんはよくするモンですが、男性はあまりそういった話をしません。しかし実際のところ、心の中では運命を感じるなあと思っている瞬間って結構あるみたいなんです。そこで今回は男性たちに運命を感じる瞬間について調査した結果、最も多かった答え5つをご紹介します。

夢の中で似た女の子に以前出会っている

ちょっとロマンチックなこのシチュエーション。どこかで会ったことがある気がして、記憶を辿ってみたら夢の中で何度か登場している女の子だったなんて時には、ずっと探していた人に出会ったようなそんな気分になるよう。自分の中で夢の中だけの存在だった子が現実世界で目の前にいるとなると、それは運命感じますよね。

誕生日が同じ

特に同じ年齢で誕生日が同じだと、なんだか不思議なつながりを感じるものです。生まれてきた時間は違うとしても、おもしろいことに同じ日に生まれている人ってちょっと似たところがあったりするもの。出会った瞬間から他の人とは違う形での理解がお互いにあったり、こちらが何か言う前に考えていることが予想できたりなどなど運命感じる出来事が多々あります。

遠い未来が想像できた

まだ出会ったばかりだというのに、一緒に暮らしている風景、2人で子供を育てているところ、老後のんびりと2人で暮らす姿など、遠い未来のことがすごく簡単に想像できるときって、特別な何かがあるはずなんです。たくさんの出会いの中で、恋人になることすら想像できない人もいれば遠い未来まで想像できちゃう人も。ただそんな未来を想像できる人って実際そんなにいないんですよね。

共通点が多い

先ほどに挙げた誕生日が同じだったり、家族構成、生まれた場所、おばあちゃんの名前なんて細かいところまでなにかしら共通点が多いと昔からリンクしていたのかなと思ってしまうものです。そして笑いのツボがあったり、好きな映画のジャンルが一緒だったり、行きたいと思っていた国、好きな食べ物などの共通点も多いと、一緒にいて楽しい未来が想像できます。楽しい未来が想像できると、恋人になって欲しいなと思ったり、はたまた将来のお嫁さんになんて考えちゃうみたいです。

いつだってグッド・タイミング

彼女のことを考えていたときに電話やメールがきたり、会いたいなと思っている時に会えた! そんな機会が続くともしかしてこの人とは何かあるのかもと思い始めるようです。

いかがでしたか? きっと女子のみなさんもこれらの項目、運命感じたりしますよね。どうやら女子だけじゃなく、男性たちも口にはださないもののこういったことに運命を感じるみたいですよ!


知ったらショック間違いなし……男が絶対彼女には言わないコト6選



「自分の彼氏に限ってまさか……」とは思うかもしれませんが、男性だって大事な彼女に言えない隠しごとくらいあります。
そこで今回は、筆者の知り合いの彼女持ち男性6人に、彼女には言えない秘密を答えていただきました。もしかしたら、あなたの彼も下記のことを隠しているかもしれませんよ……。

三股している……

「本命彼女はいるけど他の子に言いよられてもうまく断れなくて、今3股状態です……」(32歳)

▽ 本命彼女はいるけど……優しすぎなのか、他の子に言いよられてもうまく断れず、気づけば二股、三股の男性もきっと世の中にはいるでしょう。もしかしたら、そんなことしそうにないまじめそうな彼に限って二股、三股しているかもしれませんよ……。

風俗通い

「たまには彼女以外の女の子とエッチしたいし、アブノーマルなエッチもしたい。だから月一頻度で風俗に通っている」(29歳)

▽ 自分の彼氏が知らないところで風俗に通い、エッチを楽しんでいることを知ったら、修羅場になるおそれも……。できれば墓場まで持って行ってほしいですね。性欲の強い彼の場合、もしかしたらたま~に風俗に行っているかもしれませんよ。
ですが、不安になって彼に「風俗行ってるの?」ってきいてもムダです。素直に「うん、行ってるよ」なんて言う彼氏はいません。

Hの経験人数

「とくに彼女に経験人数をきかれてないから答えてないけど、素直に50人以上なんて言ったらたぶん引くよね」(33歳)

▽ 彼の経験人数が気になるけど、きいたところで得することはなにもないからきかないという女性も多いでしょう。
しかも自分の予想以上の人数を言われたら、純情な女性は気絶してしまうかも……。彼の過去の経験人数は、きかないが吉です。

出会い系をしている

「刺激がほしくて、ときどき出会い系サイトを使ってます」(28歳)

▽ 彼女に隠れて、出会い系サイトで知り合った女性と会っているのでしょうか……? もし出会い系サイトで知り合った子と会うことになり、当日待ち合わせ場所に彼女がきたら……笑うに笑えないシチュエーションですが、彼女も同罪ですね。でもコレ、筆者の友人が実際に経験済み。

本当の年収

「彼女には年収を盛って言っている。でも、もし結婚することになったらバレちゃう」(34歳)

▽ 男の見栄で、ついつい彼女に年収を実際より多く申告してしまう男性もいるでしょう。もしかしたら、あなたの彼も本当は年収1,000万円ではなく600万円の可能性も。まぁ、結婚の話が出るまで、年収の話をする必要はないですよね。

整形している

「昔から目にコンプレックスを抱いており、数年前、目を二重にした」(27歳)

▽ 最近では、女性だけでなく男性でも「韓国に行ったついでに整形」という人が少なくないので隠す必要もないと思いますが、あまりにも整形しすぎている場合は言いにくいかもしれませんね。あなたが一目ぼれしたイケメン彼氏が、顔のほとんどを整形していたらどうしますか……?

おわりに

大事な彼女だからこそ言えない! ということは、多々あるようです。もしかしたら、あなたの彼も、なにか言えないようなことを隠しているかもしれませんよ。

仕事も恋も全力で楽しみたい! デキる女のプライベートやりくり術



仕事も恋も楽しみたい! でも、実際は仕事だけで精一杯になっている自分がいる……このままだと仕事が恋人になりかねません。ですが、今までのやり方をほんの少しだけでも変えれば、毎日の充実度も変わってくるかもしれませんよ!
そこで今回は、デキる女のプライベートやりくり術をご紹介してまいります。

「早朝」や「深夜」の時間を有効活用する

どんな人も1日24時間。こればっかりは、どんなに頑張っても状況を変えることはできません。仕事とプライベートを両立しようと思っても、なかなか思うようにいかないときは、早朝や深夜の時間を有効活用してみてはいかが?
たとえば朝7時に起きているなら、1時間だけでも前倒しで起きることによって、その1時間で資格取得に向けて勉強したり、近くのカフェで朝活ができたり……と、今まで「やってみたい!」と思えることが一つ、二つと達成できるようになります。
朝が苦手な人は深夜の過ごし方を変えるだけでも、今までとは違った1週間になるでしょう。ただダラダラとネットサーフィンをするのではなく、仕事と同じく調べたいことを箇条書きにして、メリハリある時間の使い方を意識しましょう。

ONとOFFを分けない

仕事とプライベートを両立するためにONとOFFをわけることは重要視されています。でも、つねに何かを頑張っていたい、あるいは向上心が強い、意欲が高い人にとっては、ONとOFFをわけようとすると、それがかえってストレスの原因になる場合もあるのです。
そもそもどんなに明確にわけたところで根っからのキャリア女子の場合、たとえ恋人といても頭の中は仕事のことを考えているもの……。思い切って「生きることが趣味です!」くらいに割り切ってあえて分類しないでおくことで、両立しやすくなるかも!?

スキマ時間を上手に利用する

仕事と恋を両立していくって、なかなか大変。でも、スキマ時間を上手に利用すると、両立もしやすくなりますよ。たとえば、なかなか会えていなくても、会社へ向かう途中や移動中など軽くメッセージを送るだけでも、彼との関係を安定させられますよね。
よく仕事で忙しいから連絡をする暇がない! と主張する人もいますが、それは単に恋愛が面倒くさくなっているだけであって、仕事は言いわけにすぎないのです。きちんと両立する意思があれば、スキマ時間を活用するだけでも、仕事も恋も楽しめちゃうんです。

デキる女は、スケジュール管理に対する意識が高いといっていいでしょう。たとえデートであっても、かならず手元のバッグには手帳を入れて、常にモチベーションを保っているもの。仕事も恋も楽しみたいなら、ONとOFFのメリハリはあえてつけずに、なにごとも全力で楽しんじゃいましょう!

仕事も恋も全力で楽しみたい! デキる女のプライベートやりくり術



仕事も恋も楽しみたい! でも、実際は仕事だけで精一杯になっている自分がいる……このままだと仕事が恋人になりかねません。ですが、今までのやり方をほんの少しだけでも変えれば、毎日の充実度も変わってくるかもしれませんよ!
そこで今回は、デキる女のプライベートやりくり術をご紹介してまいります。

「早朝」や「深夜」の時間を有効活用する

どんな人も1日24時間。こればっかりは、どんなに頑張っても状況を変えることはできません。仕事とプライベートを両立しようと思っても、なかなか思うようにいかないときは、早朝や深夜の時間を有効活用してみてはいかが?
たとえば朝7時に起きているなら、1時間だけでも前倒しで起きることによって、その1時間で資格取得に向けて勉強したり、近くのカフェで朝活ができたり……と、今まで「やってみたい!」と思えることが一つ、二つと達成できるようになります。
朝が苦手な人は深夜の過ごし方を変えるだけでも、今までとは違った1週間になるでしょう。ただダラダラとネットサーフィンをするのではなく、仕事と同じく調べたいことを箇条書きにして、メリハリある時間の使い方を意識しましょう。

ONとOFFを分けない

仕事とプライベートを両立するためにONとOFFをわけることは重要視されています。でも、つねに何かを頑張っていたい、あるいは向上心が強い、意欲が高い人にとっては、ONとOFFをわけようとすると、それがかえってストレスの原因になる場合もあるのです。
そもそもどんなに明確にわけたところで根っからのキャリア女子の場合、たとえ恋人といても頭の中は仕事のことを考えているもの……。思い切って「生きることが趣味です!」くらいに割り切ってあえて分類しないでおくことで、両立しやすくなるかも!?

スキマ時間を上手に利用する

仕事と恋を両立していくって、なかなか大変。でも、スキマ時間を上手に利用すると、両立もしやすくなりますよ。たとえば、なかなか会えていなくても、会社へ向かう途中や移動中など軽くメッセージを送るだけでも、彼との関係を安定させられますよね。
よく仕事で忙しいから連絡をする暇がない! と主張する人もいますが、それは単に恋愛が面倒くさくなっているだけであって、仕事は言いわけにすぎないのです。きちんと両立する意思があれば、スキマ時間を活用するだけでも、仕事も恋も楽しめちゃうんです。

デキる女は、スケジュール管理に対する意識が高いといっていいでしょう。たとえデートであっても、かならず手元のバッグには手帳を入れて、常にモチベーションを保っているもの。仕事も恋も楽しみたいなら、ONとOFFのメリハリはあえてつけずに、なにごとも全力で楽しんじゃいましょう!

ストレスフルな生活に負けない! 心を落ち着かせるのに効果テキメンな行動って?



うまくいかない恋愛、プレッシャーの多い仕事……そんなストレスフルな生活を送っていると、だんだん心が内向きになってきて、なにをするにもおっくうな気分になってきませんか? 多忙でストレス過多の生活は、たしかに精神をむしばんでいきます。だからこそ心を落ち着かせる“なにか”をしてみましょう!
ふとしたスキマ時間ができてもすぐにスマホをいじってしまうのは、かえってよくありません。多大な情報が入ってきて、脳がますます疲労するばかりです。それよりも心を落ち着ける行動をすることで、穏やかな精神状態を取り戻すことができるはずです。そんな行動とは、いったいどんなものなのでしょうか?

ぬりえや折り紙といったクラフト工作

ぬりえも折り紙も子どもの遊びと思っていませんか? でも精密な“おとなのぬりえ”が海外では大ブーム、次は折り紙も人気に火が付くきざしがあります。無心に手先を動かし、なにかを作りあげるには集中力を要します。そしてそのことが脳にもストレスフルな考えを整理する時間と余裕を与えることにもなるのです。
テレビもスマホもオフし、静かな音楽をかけながら、なにかを作り出すことに夢中になってみてはいかがでしょう?

散歩やジョギングで、自然のなかに身を置く

人工物に囲まれた都会の生活でも、公園や並木道などで自然に触れることができます。ストレスがたまって心が疲れたときは、自然のなかに身を置いて心を静めてみましょう。ゆっくりと歩いたり、一定のペースでジョギングしたり、今の自分にもっとも合ったやり方で外に出てみてください。
もちろんそんな時間がとれないときでも、空を見あげて雲をぼんやりながめたり、お花屋さんで旬の花を家に飾ったりすることでも、生活のなかに自然をとり込むことが可能です。

ガーデニングで、植物の成長をよく観察する

ガーデニングのストレス解消効果も見逃せません。小さな植物を毎日こまめにケアすることで、精神的なゆとりも得られることができるのです。これからの季節、プランターに花を植えて楽しみにしたり、料理にも使えるハーブを育てたりするには絶好の時期でもあります。植物は物言わぬ存在でも、手間暇をかけてあげればきっとこたえてくれます。日々の植物の成長を注意深く観察しているうちに、心をざわつかせるストレスも少しずつおさまっていくことでしょう。

心のおもむくまま体を動かす

より活発にストレスを発散させたいのなら、好きな音楽をかけながら気ままに踊る自己流ダンスがおすすめ。誰もいないところならうまいへたに関係なく、心のままに体を動かすことができるでしょう。
音楽にのりながら気持ちよく踊っていればストレスや緊張感もとれ、快感ホルモンがより多くなります。音楽もノリのいい曲ばかりではなく、心を落ち着かせたいときはスローなメロディのものでもかまいません。
ゆっくりとした動きでもダンスはじゅうぶんに可能です! そして踊っているあいだは目も閉じて、外界の余計な刺激もシャットアウトしたほうがより意識を集中しやすく、心をからっぽにすることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか? ストレスを感じたときこそやけ食いや衝動買いにはしらず、こんなちょっとした行動で、穏やかな心をとり戻したいですね。
ストレスマネージメントは現代人にとって必須スキルともいえます。上記のアクティビティはいずれも難しいことではないので、ぜひとり入れてみてください。

↑このページのトップヘ